徹底リサーチ!スポーツクラブの比較6サイト

TOP > スポーツクラブについて > スポーツクラブでは運動以外の目的を見つける

スポーツクラブでは運動以外の目的を見つける

スポーツクラブは何ができる所かといえばもちろんスポーツができる所です。
運動をするためのマシンがいろいろあるので一人でも体を動かせますし、ダンスプログラムなら複数人で運動ができます。
すべての施設ではありませんが、屋内のテニスコートやフットサルのコートがあったり、ゴルフの練習場が用意されているところもあります。
結構幅広い運動が楽しめるようになっています。
ただ運動ができるだけでなく、運動した後に汗を流せるシャワー、サウナ、ジャグジー、温泉がついているところもあります。
一応スポーツクラブですが、運動以外の施設も充実しているところがあります。
一つに決めて行くのであれば、運動しかできない所よりもそれ以外の施設やサービスが利用できるところに入会するのが良いかもしれません。


スポーツクラブに入会したはいいがなかなか続けられない人が多いようです。
最初の目的は運動をすることのようです。
健康診断などで運動をするように指摘されたり、子供にお腹周りを指摘されたりして運動をしないといけないように感じます。
手っ取り早く始められるのが入会金を払うだけで利用できるスポーツクラブです。
しかし最初の1箇月で来なくなる人、数箇月で来なくなる人は結構います。
もし入会者がそのまま継続していたら、スポーツクラブはやっていけなくなるかもしれません。
データによると7割ぐらいの人が毎年入れ替わっているといわれています。
7割近くの人が何らかの理由で利用しなくなります。
他のスポーツクラブに入る目的の人もいるでしょうが、多くは運動そのものをやめてしまった人でしょう。


では継続的に利用するにはどうすればよいかです。
運動を目的にしたり、痩せるのを目的にしないようにします。
すぐやめるような人は元々あまり運動が好きでないはずです。
無理やりに始めるのに、楽しくないの続けられるはずはありません。
ジョギングが嫌いなのにスポーツクラブのランニングマシーンを使っても何回かでやめてしまいます。
痩せる目的で来てもすぐに痩せられるわけではありません。
運動以外の目的があれば、来るきっかけを作ることができ、継続して利用できるようになるかもしれません。
スポーツクラブの中には設備がたくさん用意されているところがあります。
すべての設備を使う気で行くようにすると、毎回楽しみが増えます。
そして帰るときに次はこの設備を使うと決めておきます。
次にくる理由ができるので、継続しやすくなります。

次の記事へ

MENU