徹底リサーチ!スポーツクラブの比較6サイト

TOP > スポーツクラブについて > スポーツクラブに入って運動をしていると老後の健康にいい影響があります

スポーツクラブに入って運動をしていると老後の健康にいい影響があります

若い時に運動をすると言うことは老けにくくすると言う点において大変効果が有ることは間違いがないです。
これは定年になっている人達を見ていて感じたことですが、若い時からスポーツクラブに入って運動をしている人は60歳になっても若々しく見えます。
筋肉は鍛えると衰えをかなり防ぐことが出来るのは間違いがないことです。
使っている筋肉は衰えず、若さを維持するわけで、それが分かるのは60歳を過ぎても運動をし続けている人達と同じ運動をした時にその差を感じることから理解できます。
このことは絶対に間違いがないことであり、スポーツの継続は筋肉の衰えをかなり防ぐ働きをするわけです。
スポーツをすると心臓も動きが速くなりますが、これもいいことであり、心臓の老化を防ぐことになっていると思われます。


スポーツクラブに入って運動をすると言うのがいいのにはもう一つ理由があって、ここはシャワーが完備されていることです。
したがって思いっきり汗を掻いても、それをシャワーで洗い流せますからその後冷えても風邪をひかない点です。
スポーツをして汗を掻き、そのまま放置すると風邪を引く可能性がかなり高くなります。
スポーツを健康の為にやって、風邪をひいて仕事を休んだのでは何のためにスポーツをやっているのかわからないことになってしまいます。
スポーツをやるなら掻いた汗をしっかり洗い流せるスポーツクラブでやるのが一番です。
風邪さえひかなければ冬にもスポーツが思いっきりやれますし、冬のスポーツは頑張る心を養うこともできていいわけです。
冬は寒いからなかなか運動をやる気がしませんが、それを乗り越えて運動をやるところに心を鍛えると言う部分があるわけです。


スポーツクラブのいい点はもう一つ有って、仲間ができるので継続しやすい点です。
一人だとスポーツは冬場に続かないと言う部分があります。
なぜなら寒いので気持ちが負けてしまってやる気がしなくなる部分がありますが、クラブでやっているとその部分がなくなる点です。
仲間につられてやってしまうと言う部分があるので冬でもスポーツを継続しやすいわけです。
若い頃からかなり本格的に汗を掻く運動を継続することによって、60歳を回ってから若い体を維持することが出来、結果として長生きができるようになるのではないかと考えています。
長生きに関してはスポーツは絶対的に効果が有るのは間違いがないですが、スポーツと並行して煙草を吸い酒を飲めば効果はなくなります。
したがってスポーツの健康効果を出したいなら煙草や酒はやめないといけません。

次の記事へ

MENU